FC2ブログ

のほほん

㈱槻川住建工業Topics

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

天城越え


      2008年11月25日(火)

    「隠しきれない 移り香が
    いつしかあなたに 浸みついた
    誰かに盗られる くらいなら
    あなたを 殺していいですか 」
 


ご存知
 強烈な歌詞で始まる
 石川さゆりさん 「天城越え」

 吉岡 治さん の作詞に
 石川さゆりさん の唄い方が、
 女の怖さを物語っていますね~

行ってきちゃいましたよ
 天城越え
 お友達とですが

 amagigoe

 ・・・何だろう~
 強烈まイメージのままで行ったせいか、
 ちょっと、期待外れ

 考えてみれば、この場所に
 怨んでいる女の人がいるような
 恐ろしい場所な訳ではなかった

 ただ、舗装される前の昔の人は、
 あまりにも険しく
 違った意味で恐ろしかったでしょうね~
 と想像させられる峠です



   「寝乱れて 隠れ宿
     九十九折り 浄蓮の滝」
 


 ってことで、浄蓮の滝です

 johrenn

 ちょっと、携帯のカメラなので写りはイマイチですが、
 水は深海のような美しさ
 唄からイメージされる激しさはないものの、
 とても澄んでいて、心が洗われました

 雨が降っていたのと、寒かったのが重なって、
 伊豆の温かさは一体何処へ
 という感じでしたね・・・

 寒さを吹き飛ばすように

    「恨んでもォ~ 恨んでもォ~
    躯うらはら あなたッ 山がぁ 燃えるゥ~」
 

 
 と歌ってみるのですが、
 こんな元気に歌っちゃっては、
 なんか違うか





スポンサーサイト
  1. 2008/12/05(金)|
  2. STAFF Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。